MENU

肝臓に悪い食べ物

肝臓サプリ

何気ない毎日の食事が肝臓に負担をかけている可能性もあります。
まずは食生活を見直してみましょう。

前回の記事で肝臓に良い食べ物を紹介しました。今回は肝臓に悪い食べ物について情報をまとめました。

肝臓に良い食べ物はこちら

肝臓に悪い食べ物とは、これといって特定の物はありません。
しかし、甘いもの・揚げ物・脂肪の多い食べ物は全般的に肝臓に負担をかけやすい食べ物と言えます。
もちろん適量なら問題はそれほどありません。

食べ方が重要であり、”暴飲暴食”が最も悪い食生活です。
ストレスを受けたからなどの理由で暴飲暴食に走って良いことはありません。肝臓に多大な負担かけ、肝臓はダメージを蓄積してしまいます。
1度の食事量が多いことも肝臓への負担につながるので、食事の量やカロリー、栄養バランスを見直すようにしてください。
ちなみに、食生活が悪く便秘気味の人はとても肝臓に負担がかかっている状態と言えます。便秘解消を意識することも大切です。

それから、アルコールについてです。
適量のアルコールは体に良い刺激を与えると言われていますが、飲み過ぎは良いことはありません。
とくに肝機能が低下気味のときはなるべく控えるべきです。
甘いものなどの食べ物と同様に、お酒の量も見直しましょう。
これらを摂り過ぎると脂肪肝になり、肝硬変など肝臓病を誘発してしまいます。